8/1 18:00~Ust中継: 国会事故調報告 in CNIC 第2回『福島第一原発1号機で何かおこったのかー事故経過の深層をさぐる―』

8/1 18:00~Ust中継: 国会事故調報告 in CNIC 第2回『福島第一原発1号機で何かおこったのかー事故経過の深層をさぐる―』

国会事故調委員:田中三彦さん(サイエンスライター)
国会事故調協力調査員:伊東良徳さん(弁護士)
国会事故調協力調査員:上澤千尋さん(原子力資料情報室・原子炉問題担当)

0:49 津波が到達する前に、地震による亀裂から既に漏れていた可能性を示す、実測値とシミュレーション結果の比較。
1:14 政府事故調の誤りと思われる点。

1:28 ICの機能喪失について、事故調とメーカーと東電は同意見。
1:31 水位が下がった理由。

1:50 政府東電が55℃/hにこだわる理由。それほど大きい理由では無い。別の理由を隠しているのではないか。
1:59 稼働時の温度変化のデータが入手できない。

2:00 4分半で、ざっくりまとめ。by 伊東良徳さん(弁護士)

2:05 SR弁の追加説明。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です